Archive for the ‘過去の活動’ Category

■過去の活動:パネル展

10月 27, 2009

7月初旬 プロジェクト中間発表会を前に、

ミュージアムにてパネルとプロトタイプの内覧会を行いました。

DSCF0405

前日準備

この内覧会はルミナートの活動の紹介をするために開いたものです。

外部にもプレスリリースを行いました。

写真では分かりにくいですが、ただ並べただけでは面白くないということで、

重ねたアクリルボックスにキャンドルを入れ、それを並べ回廊風にしました。

DSCF0393DSCF0423DSCF0421 (2)

メンバーが学習した内容をまとめたパネル。

太陽光発電について、LEDについて、導入例が記されています。

DSCF0408

キャンドルのプロトタイプ。

このキャンドルは電池式で、展示期間中はメンバーが交代して電池を交換を行っていました。

DSCF0404

床にはプロジェクターによるビデオ上映。

メンバーの一人が編集した、京都合宿の様子などをまとめた力作です。

展示期間中は沢山の人に見に来ていただけました。

みなさん、ご来場ありがとうございました。

■過去の活動:交流・京都嵯峨芸大 アートイベント「out of place」

10月 26, 2009

6月の終わりごろ、私達はあるお方の呼びかけにより京都へ行ってきました。

そのお方とは、昨年の函館ルミナートのイベント「IRIS」の作者であ る松本泰章氏(京都嵯峨芸術大学教授)。

京都嵯峨芸術大学の学生らによるアートイベント、「out of place」が京都・大覚寺にて行われ、IRISも展示されるということでした。

IRIS大覚寺プレゼン1

プレゼン3

なぜ遠く京都まで行ったのか。

ルミナートは自然エネルギーを用いたアートイベントを行うプロジェクトです。

自然。

人間が共生できる自然。

それは、何かしら手が加えられている、人間の環境になじんだ自然。

そして、日本最古の人工の池を持つ大覚寺。

そこで開かれた展示会を鑑賞し作者の声を聞くこと。

これは、今後制作していくことになる自然エネルギーを用いた作品を考察するのに有意であるとの考えでした。

鑑賞後は嵯峨芸大のみなさんと歓談。アイスご馳走様でした。

夜は松本教授にお話を伺いました。

曰く、制作をするコツ。それは自分が見たいと思うものを実現させたいという思いであるそうです。

ルミナートに通じるイベントへの参加・アーティストの方々のお話・芸術系大学生との交流。

メンバーにもそれぞれ得るものがあったのではないでしょうか。

■過去の活動:SAVE THE FUTURE 2009 in 函館・キャンドルナイト

10月 25, 2009

今年6月、元町公園にてSAVE THE FUTURE 2009 in 函館・キャンドルナイトに参加しました。

candlenight - 21candlenight - 32candlenight - 25

candlenight - 11DSC00432DSC00430


このイベントはNHKの環境問題を考える番組の一環で、様々な団体が集まりそれぞれの活動を発表するものです。

ルミナートは前年度の成果物であるFukoの展示や、今年の計画の紹介を行い、

前年度・今年度ダブルリーダーによるステージ発表も実現しました。

また、昨年のルミナートのイベント「IRIS」にてパネルディスカッションに参加していただいた、

ピーター・ハウレット氏(南北海道自然エネルギープロジェクト代表)にもお会いしました。

今年度プロジェクト初の外部への発信。

貴重な体験でした。